1977年から積み上げた世界7万社の実績
なぜ社長不在で
成長する会社
出来るのか?
5年で年商12倍、年に36時間だけ働く等実績多数
仕組み経営マスタークラス
こんな社長が対象です。
・社員が増えてきて、組織が混乱している。
・自分が現場で働き続けないと会社が運営できない。
・使えない社員ばっかりで仕事を任せられない、と嘆いている。
・個人事業(家業)から事業へ成長させたい。
・会社を継いだので経営を基礎から学び実践したい。
・熟練社員にしか出来ないブラックボックス業務がある。
・社長が代わっても大丈夫なようにして事業承継を成功させたい。
・高値で会社を売却したい。
なぜ社長不在で
成長する会社が出来るのか?
仕組み経営マスタークラスの内容
Vol.1 人依存から仕組み依存へ
  • 人依存の会社がほぼ確実に陥る5大症状と原因。
  • 社員の自主性を重視するとなぜだめなのか?”良い人社長が陥るワナとは?
  • 「ナンバー2が欲しい」という社長が抱えるリスク。人依存から抜け出さない限り、社長の仕事は楽になりません。
  • 社員がすぐやめる「ハロー、グッバイ型」ビジネスに陥ってしまう理由と、欠けている仕組み。
  • 休んでも休めない社長が陥っている現象。
  • 仕組み化の6つのレベル。事務作業のマニュアル化はレベル2に過ぎない。カオス組織から、自己管理組織、自己成長組織、ワールドクラスの会社へと成長するには?
Vol.2 経営における9つの間違い
  • 離職、人間関係、ミスマッチ採用等々、「人の問題」を“金輪際“解決するには?
  • 人材は資産だと思っているとがっかりする。その理由と、会社を永続させる真の資産とは?
  • 100年企業が共通して持っている独占的資産とは?
  • 社員は家族。この考え方を持つ社長が“果たしていない責任”とは?
  • 管理と自主性、どちらを優先する?ヨーロッパの成長企業が実践する戦略とは?
  • 社長が下事をしてはいけない、その意味とは?古典から学ぶ組織運営の原則。
  • 社員が不幸になる会社の社長は、“会社の中”で働いていること。
  • 宮本武蔵が「五輪書」で説いた、勝つための考え方を経営に応用すると?
  • 会社の最大コストは、社長が社長の仕事をしていないこと。では社長の仕事とは?
  • マイケルE.ガーバー氏の教え子、連続起業家が、複数の業界で同じように成功できた理由とは?
  • 仕組み化をしていない社長が支払っているコストとは?
  • 広告や集客に投資するよりも仕組みづくりに投資したほうが儲かる理由。倍々ゲームで業績を伸ばす企業がやっていることとは?
  • 売上アップのノウハウに手を出すと、逆に売り上げが落ちる理由。
  • スタバにマニュアルはない、は嘘。
  • 職人技を仕組み化して世界的に有名な商品を生み出した事例とは?
  • アップル社から天才デザイナーを引き抜いても同じように成功できないのは何故?
  • 社長の右腕が優秀であればあるほど起こりがちな悲劇とは?
Vol.3 マイケルE.ガーバー氏の教え
  • 仕事の中に人生がある?人生の中に仕事がある?事業計画を考える第一歩目は?
  • 成功している会社の社長が、ビジネスに”持ち込んでいるもの”とは?
  • 人生100年時代に社長が考えるべき大事なことは?
  • 有名ホテルチェーンの経営者が立てた人生計画とは?
  • 社員の幸せと顧客の幸せどっちを優先するか?
  • ビジネスを変えようと思って四苦八苦しても、なかなか変えられないのは何故?
  • シリコンバレーの経営者でも知らなかったビジネスの原則とは?
Vol.4 仕組み化の正しいステップ
  • No.2、後継者候補等、経営人材と仕組みの両方を手に入れるには?。
  • リチャードブランソン(経営者が幸せになる2つの方法英ヴァージングループ創業者)、イヴォンシュイナード(パタゴニア創業者)らが共通してビジネスに“持ち込んだもの”とは?
  • Airbnb創業者が語る、会社のルールやキマリをシンプルにして、楽に仕組み化するには?
  • 職人型ビジネスに欠けているひとつの“仕組み”とは?
  • 仕組み化の優先順位。どこから手を付けるか?
  • 自分がやっているように社員にもやった欲しい、と思うなら、この“文書化“が必要。
「ビジョナリーカンパニー」や「7つの習慣」などの名著をおさえ、経営者評価No.1

はじめまして。一般財団日本アントレプレナー学会の清水と申します。私どもは2011 年より、世界No.1(米INC誌による)のスモールビジネ スアドバイザー、マイケルE.ガーバー氏の日本における独占ライセンシ ーとして活動してまいりました。

この無料オンライン講座でご紹介する「仕組み経営」とは、マイケルE.ガーバー氏の思想を基にして、会社を仕組み化する方法を仕組み化したものです。

つまり、この方法に沿えば、どんな組織でも同じように仕組み化が可能であり、経営者が現場で働く時間を減らしたり、自己成長組織を創ったり、社内の余計なトラブルを減らすことが出来ます。

「はじめの一歩を踏み出そう」の著者マイケルE.ガーバー氏はセールスの仕事をしていくうち、企業向けのコンサルティングを依頼されるようになりました。そして本格的に起業家や経営者に対するコンサルティングを提供するため、1977年にマイケル・トーマス・コーポレーションを設立。世界初のビジネスコーチング会社になりました。

クライアントに教えている「起業家の視点」を自ら実践し、創業後、わずか2年でコーチングの現場から離れ、起業家としてのビジネス構築、コーチの育成、世界展開の活動へと軸足を移しました。その後、同社は過去約40年間にわたって、7万社に対するコーチングを行い、後に「E-Myth革命」とも言われるほど、世界中のビジネスに変革をもたらしてきました。

推薦の声
マイケルE.ガーバーは偉大なビジネスを書いただけではない。ビジネスの歴史を作った。

ジャック・キャンフィールド

1億部以上のベストセラー「こころのチキンスープ」著者

マイケルE.ガーバーは世界中の起業家たちの象徴である。彼は間違いなく他の誰よりも多くのビジネスオーナーを真の起業家へと変革させ、ビジネスの中ではなく、外から働くという概念を世に広めた。

ジェイエイブラハム

世界No.1のマーケター

BNIが社員二人の状態から世界規模の組織になったのは、マイケルE.ガーバーの思想のおかげである。

アイヴァン・マイズナー

世界最大の紹介マーケティング組織BNI創設者

仕組み経営のメソッドが
社長から支持される理由
  • 一人の経験ではなく、既に数万社の会社で実証されている本質的な成功法則だから。
  • 起業や経営が失敗する根本的な理由が明らかにされているから。
  • 優れたサービスや技術があれば成功できる、という多くの人の勘違いを正したから。
  • 会社が成長していくステップアップの方法を明確に示したから。
  • 経営の仕組み化について世界で初めて体系的にまとめたから
いますぐオンラインで無料受講する

解説者:清水直樹

一般財団法人日本アントレプレナー学会 代表理事

大学卒業後、マイクロソフト日本法人に入社。その後独立し、海外不動産の紹介会社を起業した後、携帯電話普及の波に乗る形で、モバイルコマース事業の創業メンバーとして参加。上場を目指すが経営メンバー同士の空中分解によって頓挫。その後、海外の経営ノウハウをリサーチし続け、2011年に世界No.1のスモールビジネスの権威、マイケルE.ガーバーと出会う。同氏の日本におけるマスター・ライセンシーとなり、2013年には日本初のE-Myth社認定コーチ(E-Myth社はマイケルE.ガーバーが創った世界初の中小企業向けビジネスコーチング会社)になる。

ご登録のメールアドレスに内容をお届けします。普段利用されているメールアドレスをご登録ください。

一般財団法人日本アントレプレナー学会は、2010年よりマイケルE.ガーバー氏の日本における独占ライセンシーとしてスタートし、現在は世界中から中小・スモールビジネスの経営に役立つコンテンツを集めて日本の経営者の方々にご提供しております。

一般財団法人日本アントレプレナー学会
〒150-0012  東京都渋谷区広尾1-7-20 DOTビル 2F

TEL:03-6869-6985 / FAX:03-6868-5694
https://entre-s.com
特定商取引法による表記

Copyright  The Japan Foundation of Entrepreneurship.

資料請求ありがとうございます。受信ボックスをご確認ください。一般財団法人日本アントレプレナー学会からメールをお届けしています。第三者によるイタズラ登録を防ぐためダブルオプトイン(二重確認)を採用しております。お送りしたメール内の登録完了ボタンをクリックお願いいたします。

仕組み経営事例インタビュー

元の画面に戻るには、ウィンドウ右上の×印をクリックしてください。