”仕組み化に興味はあるが、
どこから手を付けたらいいのか”という社長へ
“儲かる仕組み”
2ヶ月でわかる
仕組み経営集中コーチング
儲かる仕組みづくりの4ステップ
”いままでに無いほど、
儲かるイメージが湧きました”

先日、お客様の幹部向けにとある研修を行いました。50分ほどの短い内容ですが、終了直前、参加されていた社長から、

「いままでに無いほど、儲かるイメージが湧きました」

とのご発言がありました。

お金をかけずに儲けを生み出す
お金をかけずに
儲けを生み出す

その研修の内容は何だったかと言うと、

無意識業務の可視化

です。

実は社員の方々が”無意識”に行っている業務こそ、属人化されており、自社の儲けを生み出している業務である可能性が高いのです。

”無意識業務”を含め、全ての業務を可視化すると、”どこを仕組み化すれば儲けが生まれるのか?”が明確になります。

たとえば、

  • 営業活動のうち、”ここを改善すれば失注が受注に変わる”という業務の発見
  • 特定の人しか出来ず、全体の流れを止めている業務の発見
  • 担当者の勘と経験で判断しており、社長の意図する結果が出ていない業務の発見

等です。

研修を行った会社の社長は、わずか50分のうちに、”受注を妨げている業務”を発見し、そこを改善するだけでお金をかけずに儲けが生まれる、とわかったのです。

あとは実践するだけ
あとは実践するだけ

このたび、その研修内容を2ヶ月の集中的なプログラムに進化させることにいたしました。

このプログラムにご参加いただければ、儲けを生み出す業務の特定はもちろん、その業務をいかに標準化、マニュアル化するか?までをご理解いただけます。

儲かるイメージは出来た。あとは実践するだけ、という状態になります。

“儲かる仕組み”
わかる&作るステップ
①利益につながる重要業務を可視化する
実際に利益を生み出す業務を特定した可視化例

「仕組みは大切だとわかっているが、なかなか仕組みづくりに手につかない」という社長も多いのではないでしょうか。

そう感じる原因は、”どこから手を付けたら良いのかわからない”という一点につきます。

そこで、まずは会社内で行っている業務をコーチとともに可視化していきます。特に重要なのが先ほど申し上げた、社員の方々が無意識に行っている業務まで深掘りして可視化することです。

上記の画像は、業務を可視化の実際の例です。(社内機密が含まれているので、あえて解像度を下げております。ご了承ください)

会社全体の業務を可視化すると、これだけでは収まりませんので、特に、”利益につながる業務”に特化して可視化をしています。

ちなみに、先述の社長はもうこの時点で”どこを変えれば儲かるか”がわかりました。

②重要業務を評価・分析する
3つの視点から業務を評価、分析

次に、可視化した業務を評価、分析しています。こちらもコーチとともに、客観的な視点で、その業務が果たして社長の望むような結果を生み出しているのかどうかを見ていきます。

③利益を生み出すように改善する
実例を参考にしながら改善方法を特定

評価・分析の結果から、”どこを改善すれば利益が生まれるか?”という視点で、改善の優先順位を決めていきます。

そして、実証されたステップに沿って改善手法を決めていきます。改善手法にはいくつかのパターンがあり、どの手法が最適化を自社の理念やブランド、お客様への価値、自社の業績へのインパクトなどを考慮して決めていきます。

これまでには、

  • 特定のベテラン社員しか担当出来なかった案件を、誰でも回せるようになり、圧倒的に対応可能案件数が増えたメーカー様
  • リーダークラスの社員しかリピートを生み出せなかったが、初回来社時のカウンセリングを変えただけで全スタッフがリピートを生み出せるようになった健康サロン様
  • ある仕組みを導入しただけで、社員を教育することなく追加サービスが売れるようになったウェブ制作会社様

などの事例があります。

④利益を生み出す業務を標準化、マニュアル化する
多様なサンプルやフォーマットを基に文書化

最後のステップとして、改善した業務を誰でも、いつでもこなせるように、標準化、マニュアル化していきます。

当方で蓄積している豊富なテンプレートやサンプルをもとに、”利益につながるマニュアル”を創っていきます。

仕組み経営
集中コーチングの概要
進め方
1セッションの流れ。本プログラムでは計4セッション行います。

本プログラムでは、先に申し上げた4つのステップをコーチング型で進めていきます。1セッションにつき1ステップずつ進めますので、確実に理解&実践を進めていくことが出来ます。セッションの日程はコーチとご相談のうえ、決めていただくことが出来ます。

  1. 各セッションごとに動画をご用意しておりますので、まずはそちらをご覧いただき、進め方や取り組み方法をご理解いただきます。
  2. 動画と合わせてワークシートをご提供いたしますので、取り組んでいただきます。
  3. コーチとのセッションで疑問点の解消やワークへのフィードバック、実践に向けてはじめの一歩の踏み出し方などを決めていきます。
  4. 仕組み化への取り組みを実践していきます。

このサイクルを2ヶ月で4回繰り返します。

ご提供内容
  • セッションごとの解説動画+ワークシート
  • 仕組み経営コーチとのセッション60分×月2回×2ヶ月
  • 仕組み経営コーチとのチャットやメッセージ
担当コーチ

専門のトレーニングを受けた仕組み経営コーチ(一般財団法人日本アントレプレナー学会認定)が担当させていただきます。

ご参加可能人数

1社当たり2名様がご参加いただけます。多くの場合、社長と幹部社員、社長と現場リーダーの方、などの組み合わせでご参加されます。

ご参加価格

通常価格44万円(税込)
特別価格33万円(税込)

本プログラムは仕組み化をご体験していただき、効果を実感していただくという意味合いを込めておりますため、期間限定:2022年12月12日(月)までご提供しております。

お支払方法
  • クレジットカード:一括 or 2分割(16.5万/月×2回)※分割の場合、Paypalでの決済となります。
  • 銀行振込:一括
お申込みはこちら
ご提供終了まで
HurryTimer: Invalid campaign ID.
  1. 以下のお申込みフォームからお申込みください。
  2. お申込み後すぐに、自動返信メールにて今後の流れをご案内させていただきます。

締め切りました

最後に・・・
仕組み化しても儲からない?

仕組み化と言うと、どちらかというと”守り”の施策であり、「仕組み化しても儲かるわけではないよね」という印象を持つ方も多いと思います。

私たちも仕組み化のご支援をスタートさせたときはそう考えていました。そのため、あまり、”儲かる”とか、”利益が上がる”ということはお伝えしないようにしてきました。

しかし一方、これまでに仕組み化の取り組まれてきた会社様の多くは、業務効率を上げながら、売上も増やされているのです。

その理由を分析すると、申し上げてきた通り、”利益を生み出す業務”の仕組み化に取り組まれた結果、お客様からの信頼が向上したり、受注率の向上が向上したりして、業績が改善されていたのです。

そのため、本プログラムでは、”利益を生み出す業務の仕組み化”に特化してご提供することにしたのです。

まずは本プログラムで仕組み化のはじめの一歩を踏み出していただき、ぜひ効果を実感してみてください。

仕組み経営監修者
写真左:マイケルE.ガーバー氏、中央:ガーバー氏の奥様ルーズデリア氏、右:清水(カリフォルニア州カールスバッドにて)

清水直樹

一般財団法人日本アントレプレナー学会 代表理事

大学卒業後、マイクロソフト日本法人に入社。その後独立し、海外不動産の紹介会社を起業した後、携帯電話普及の波に乗る形で、モバイルコマース事業の創業メンバーとして参加。上場を目指すが経営メンバー同士の空中分解によって頓挫。その後、海外の経営ノウハウをリサーチし続け、2011年に世界No.1のスモールビジネスの権威、マイケルE.ガーバーと出会う。同氏の日本におけるマスター・ライセンシーとなり、2013年には日本初のE-Myth社認定コーチ(E-Myth社はマイケルE.ガーバーが創った世界初の中小企業向けビジネスコーチング会社)になる。

マイケルE.ガーバー氏とは?

世界700万部以上のベストセラー「はじめの一歩を踏み出そう(原題:E-Myth Revisited)」著者。経営の仕組み化等、新しい概念を提唱し、現在につながる、中小企業経営の新しいスタンダードを創った。また、Inc 500社(急成長企業500社を選出したランキング)のCEOが推薦する書籍として、「7つの習慣」や「ビジョナリーカンパニー」などの名著を抑え、ナンバーワンを獲得。 出版後、10年以上経った現在においても、「最も影響力のあるビジネス書25選(米タイム誌)」、「もっとも役に立ったビジネス書ベスト5(米ウォールストリートジャーナル)」に選ばれるなど、中小企業経営のバイブルとしてロングセラーとなっている。

これまでの活動実績の一部

中小・成長企業の世界的権威マイケルE.ガーバー氏が開発した経営プログラム(現在は終了)を開催。世界で最も多い300名以上の卒業生を輩出。また、同氏氏認定のファシリテーターを20人以上排出(世界最多。現在は終了)。

チャットワーク創業者山本氏、新家元制度提唱者前田出氏、ビズリーチ共同創業者の佐藤和男氏、東証一部上場ビューティガレージ創業者野村氏を招いて、急成長企業を支える仕組みづくりの講演会を開催。

ザッポス、パタゴニア等、海外の急成長企業を複数回視察、シリコンバレーの伝説的起業家・投資家スティーブブランク氏を訪問してインタビューを実施。

有名メディアであるフジサンケイビジネスアイ(イノベーションズアイ)にインタビュー/コラムを連載中。

一般財団法人日本アントレプレナー学会は、人々の起業家精神を呼び起こし、日本の企業をワールドクラスカンパニー®にするご支援をしています。

一般財団法人日本アントレプレナー学会
〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-7-20 DOTビル 2F
TEL:03-6869-6985/FAX:03-6868-5694

特定商取引法による表記

プライバシーポリシー

仕組み経営事例インタビュー

元の画面に戻るには、ウィンドウ右上の×印をクリックしてください。