事業承継、M&Aなど中小・成長企業支援に携わる方へ
経営の仕組み化を支援できる
唯一の存在になりませんか?
オンラインでスタート、一生活躍できる
仕組み経営コーチ
こんな方にお勧めです
仕組み経営とは?
人依存 vs 仕組み依存

集客、営業、技術、開発、管理、採用等々、多くの社長は、社長とは名ばかりで、現場の業務を自分自身で回しています。

このような状態では、本来経営者の仕事である、会社の未来を考える時間を創ることができません。

一方、成長し続けている会社は仕組みに依存する経営を実践することで、社長が本来の仕事に集中し、さらに成長していっています。

人依存の会社と仕組み依存の会社では、社長の経営に対する考え方が180度違います。上図はその一部です。

仕組み経営コーチは、ほとんどの中小・成長企業が陥る人依存の経営から仕組み依存へ変革していく支援をします。

中小・成長企業の共通課題
「仕組み化」を支援できる独自ポジショニング
仕組み経営コーチになるメリット①

業績急成長中でメディアでも注目を集めるアイリスオーヤマ。同社の経営理念には次のような言葉があります。

「会社の目的は永遠に存続すること。いかなる時代環境に於いても利益の出せる仕組みを確立すること」

この理念について大山会長は、「仕組み至上主義」とおっしゃっています。

仕組みを重視する経営をすることで、大山会長が社長を引退してからさらに成長したのです。

アイリスオーヤマのような大企業でなくても、組織人数がある程度増えてくると、人依存から仕組み依存への変革が求められます。

会社がまだ小さいうちは創業メンバーの職人技で会社が成長していきます。創業メンバーの営業力、人脈、技術力など属人的な能力で成長していくことができるのです。

しかし、成長につれ組織人数が増えてくると、今度はそのような属人的な能力がかえって仇となり、社員が育たなかったり、離反が生じたり、いつまでも創業メンバーに仕事が依存したり、などさまざまな問題が出来てます。

これらの問題を乗り越え、さらに成長していくためには、会社の経営を「人依存」」から「仕組み依存」に変えていく必要があります。

ほとんどの会社が小さいままで終わるのは、この仕組み化の壁を超えることができないためなのです。

なぜ大半のコーチ/コンサルは
仕組み化を支援できないのか?

人依存の経営から抜け出すことは、社長にとって非常に大きな課題であり、ニーズなのですが、その方法を教えられるコンサルやコーチは、ほとんどいません。

なぜならば、

ほぼすべてのコンサルやコーチは、自分自身が人依存のビジネスから抜け出せていないから

です。

自分が実践していないことなので、教えることができないのです。

私たちは、海外発の思想を基に、”人依存”から抜け出す方法を体系化しました。

それを社長に提供できる唯一の存在が、仕組み経営コーチになります。

実証された成約までの流れ
仕組み経営コーチになるメリット②

私たちはこれまで、人脈ゼロ、見込み顧客ゼロの状態から、ほぼすべてオンラインでの集客の仕組みづくりを行ってきました。現在、仕組み経営を学び、導入していただいている経営者の方々は、もともとの知り合いや誰かの紹介、ということではなく、オンライン上で私たちのことを知ってくださり、信頼していただき、お付き合いが始まっています。

多くのコーチやコンサルが集客に苦戦する典型的なシナリオは次の通りです。

  • 知人友人をたどってクライアントを獲得する。
  • クライアント対応が忙しく、ほかの集客手段を準備する暇がない。
  • 知人友人が一巡し、最初のクライアントとの契約が切れ始める。

この結末を避けるためにも、コーチビジネスでも、ほかのどんなビジネスであっても、集客メディアは複数準備しておくことが必須です。集客メディアがひとつだけだと、そこからのリード(潜在顧客)が途切れたら、売上も途切れてしまいます。

また、集客メディアがひとつしかなく、リードが少ないと、あまり対応したくないクライアントであっても、お金を稼ぐために対応せざるを得なくなります。

仕組み経営コーチは、私たちが使っている集客のための各種ツールをご活用いただけます。

すぐに活躍するためのメソッド
仕組み経営コーチになるメリット③
クライアント進捗管理シート
各種テキスト/ワークシート
各種動画

仕組み経営コーチになっていただくと、私たちがクライアント向けにご提供しているテキストやワークシート、動画類をそのままご活用いただけます。これらのリソースをご活用いただくことにより、余計な準備をすることなく、クライアント向けのセッションに集中できます。

もちろん、これらのツールを活用し、どのように経営者向けにコーチングをしていくのかもマスターしていただけます。

充実したトレーニング内容
仕組み経営コーチになるメリット④
  • コンサルティングは出来るが、集客できない
  • コーチングは出来るが、経営を支援できるノウハウがない

コンサルタントやコーチを目指している/している方の中でも、上記のような悩みをお持ちの方は多いと思います。

仕組み経営コーチは、コーチング+経営ノウハウ+集客&セールスノウハウ、さらに自己成長のための学びを得られるトレーニングとコミュニティをご提供しています。

より具体的に言えば、

  1. 世界中で実証された社長の本質的な問題を解決するメソッド
  2. 事業承継や生産性向上等、時流に対応。
  3. 一生活躍可能な対象市場
  4. セッションや集客など、重要な仕事に集中できる仕組み。
  5. 全てオンラインで完結可能な仕事
  6. 実証された成約までの流れ

が得られます。

場所に縛られず活動できる仕組み
仕組み経営コーチになるメリット⑤

現在、私たちはほぼすべてのクライアントとリモートによるセッションを行っています。また、動画やテキストなどもすべてオンライン上で取得できるようになっているため、コーチは場所を問わず、世界中のクライアントを相手にすることができます。

事例:海外移住しながら会社員の倍以上の収入を実現

こんにちは、坂本路子です。

日本でビジネス活動をしている中で、ヨーロッパの情報やビジネスのやり方にとても興味を持ちました。そこでぜひヨーロッパ現地に足を運び生活をしながら生きた情報や方法に触れようと思って移住を決意しました。神殿も教育のこともあり、 ビジネスとプライベートの夢が同時に叶うことから起業移住を決意しました。

移住にあたって一番の課題は資金です。これについてはとてもラッキーだったことに「はじめの一歩を踏み出そう」の著者マイケルE.ガーバー氏の元でしっかりと学ぶ機会を与えられていました。 「世界中どこでもビジネスが出来る仕組み」についての学びが移住実現の1番の支えとなるものでした。これなしには移住は叶わなかったと思います。

具体的には仕事がオンラインでも機能するようにビジネスモデルを作り込みました。現地でこなしていた仕事は、オンラインコンサルティングとビジネスコーチです。その他に日本に帰国した際に出来る仕事、海外からオンラインで出来る仕事、私以外の人に任せれる仕事、とビジネスの柱を何本か持ち運営しています。

坂本路子(仕組み経営コーチ)
仕組み経営コーチ
体験ウェブセミナーのご案内

仕組み経営コーチにご興味いただいた方向けに「体験ウェブセミナー」をご提供しております。ぜひご活用ください。

PART1.
多くのコンサル/コーチが
突き当たる5つの壁と突破法

大半のコーチ/コンサルは以下のような壁に突き当たり、思ったようにビジネスが上手く来ません。

  • 単価の壁・・・専門知識を持っているにもかかわらず、低い単価でしか受注できない。
  • 専門バカの壁・・・自分の専門領域のことしか話せず、社長の本質的課題を解決できない。
  • 人脈の壁・・・自分の人脈にひととおり営業したら、見込みクライアントが途絶えてしまう。
  • 時間の壁・・・コンテンツ作り、営業、セッション、講演などやることを多すぎ、忙しいけど儲からない。
  • 差別化の壁・・・他のコーチやコンサルと似たようなことを主張しており、差別化できない。

体験ウェブセミナーでは、これらの壁を突破する方法をご紹介していきます。

PART2
仕組み経営を体験

私たちが実際にクライアントにご提供している仕組み経営のカリキュラムの一部を体験していただけます。

  • 仕組み化診断・・・自社の仕組み化度合いを診断できるシートをご提供します。
  • 経営者の時間活用・・・会社の変革は、社長の時間の使い方を変えることから始まります。仕組み化していくための社長の時間の使い方をご紹介していきます。
  • 社長の人生戦略・・・経営計画の前に、人生計画を立てなければいけない。これは世界No.1の中小企業アドバイザー、マイケルE.ガーバー氏が導き出した結論です。そこで、どのように人生計画を立てればいいのかをご紹介します。
PART3
仕組み経営コーチのビジネスモデル

仕組み経営コーチのビジネスモデル、また、得られるメリットなどの詳細をお伝えします。

体験ウェブセミナーのお申込み
ご参加対象
  1. コーチ、コンサルタントになりたい方
  2. コーチ、コンサルタントでもっと活躍したい方
監修者

清水直樹(仕組み経営株式会社 取締役、一般財団法人日本アントレプレナー学会代表理事)
大学卒業後、マイクロソフト日本法人に入社。その後、モバイルコマース事業の創業メンバーとして参加。上場を目指すが経営メンバー同士の空中分解によって頓挫。海外の経営ノウハウをリサーチし続け、世界No.1(米INC誌による)の起業・経営の権威、マイケルE.ガーバーと出会い、10年以上にわたり学びを受け続ける。現在は、日本企業をワールドクラスカンパニー®にするための支援活動に力を注いでいる。

お申込み後の流れ

お申込み後、ウェブセミナー視聴ページをメールにてお届けします。もし30分ほどたっても、メールが届かない場合、お手数ですが、gescontact@entre-s.comまでご連絡をお願いいたします。

【重要】次ページの「最新ニュースと限定情報をメールで受け取る」のチェックは外さないでください。商品お届けのメールが届かなくなります。

ご提供価格
1万円(クレジットカード or ペイパル)
期間限定割引中。

一般財団法人日本アントレプレナー学会は、2010年よりマイケルE.ガーバー氏の日本における独占ライセンシーとしてスタートし、現在は世界中から中小・スモールビジネスの経営に役立つコンテンツを集めて日本の経営者の方々にご提供しております。

一般財団法人日本アントレプレナー学会
〒150-0012  東京都渋谷区広尾1-7-20 DOTビル 2F

TEL:03-6869-6985 / FAX:03-6868-5694
https://entre-s.com
特定商取引法による表記

Copyright  The Japan Foundation of Entrepreneurship.

仕組み経営事例インタビュー

元の画面に戻るには、ウィンドウ右上の×印をクリックしてください。