いまだけ3,850円(税込)でご参加可能
なぜ会社の利益を上げながら
社長の自由時間を増やせるのか?
<ウェブセミナー公開中>
成長しながら自由時間を増やす
仕組み経営
事例 – 株式会社エグゼサポート勝亦徹様
わずか一年で自分がいなくても 成長する仕組みを構築
勝亦さんは5年前に起業、中小スモールビジネス経営者向け にサービスを提供されています。仕組み経営に取り組み始 めてから、わずか一年で働く時間を少なくとも”三分の 一”にしながらも、という素晴らしい実績を出されました。
成功事例の一部
・1年で職人型ビジネスから脱却 – 美容室「STORIA」オーナー小濱格様
・年に36時間働くだけで年商5倍に – 株式会社CODE7 代表取締役 桑原 匠司様
・ 仕組み化で社員の離職率低下に成功 – エイチアールプラス社会保険労務士法人代 表社員 佐藤 広一様
・100人以上のスタッフを抱えながらもほぼ出社無しで経営 – 有限会社ファイブアロ ーズ 岩下由加里様
・3件の事業売却に成功 – 新部勝美様
等々
<事例インタビュー公開中>
ほとんど働かずに売り上げアップさせた方法とは?
画像をクリックするとポップアップが開いて再生されます。
中小企業の悩みは40年前に解決済み

はじめまして、一般財団法人日本アントレプレナー学会の清水です。私たちは過去10年に渡って、世界No.1のスモールビジネスアドバイザー、マイケルE.ガーバー氏の思想を、セミナー、教材、視察、研修などを通じてお伝えしてきました。そこでこのたび、私たちの活動の集大成として、新しい会員制コミュニティ、仕組み経営実践会をスタートさせていただくことになりました。この会員制コミュニティでは、「経営の原理原則」+.「時流」を定期的にインプットし、仲間とともに、職人型ビジネスから起業家型ビジネスへと成長していきます。詳しい内容は下記に記載させていただきましたので、ご確認の上、ご参加ください。

「仕組み経営」で実現すること

1. 経営者の自由時間

大半の中小企業の社長は、自分自身がプレイヤー(職人)として働いており、経営者としての仕事を 十分にできていません。その原因は会社が仕組み化されておらず、社長にしかできない仕事がたくさ んあるからです。仕組み経営では、経営者の仕事を分解し、仕組み化することで経営者が経営の仕事や新規事業に取り 組める時間を増やすことが出来ます。

2. 事業売却(M&A)

高齢や次の人生ために事業売却を望む経営者はどんどん増えています。しかし、実態は事業売却して も二束三文にしかならないケースがほとんどです。それは事業の運営が仕組み化されておらず、経営 者に依存してしまっているからです。仕組み経営のノウハウを活用することで事業を仕組み化すれ ば、何倍もの金額で事業売却が可能になります。

3. 家族承継・社員承継

いま、日本の中小企業の社会問題となっているのが事業承継です。会社を社員や家族に承継する場合 においても、経営を仕組み化しておかなければ、後継者は大変な苦労をすることになります。また、 経営者自身もいつまでたっても引継ぎが出来ないという状況になります。

4.会長職へ

自分の右腕、No.2を育てたいという経営者はたくさんいます。そういった経営幹部候補者にも仕組み経営を学んでいただくことで、経営人材を育成することが可能になり、ご自身は会長職への勇退も可能になります。

5. 事業のスケールアップ

経営を仕組み化することで、事業の飛躍的なスケールアップが可能になります。たとえば、店舗ビジ ネスでいえば、チェーン店化が可能になります。会社の成長と経営者の自由時間を両立出来るのが仕 組み経営です。

一般的な経営ノウハウとの違い

世の中にある一般的な経営ノウハウは売上アップに焦点を当てています。もちろん、売上アップは会社としての大きなテーマですが、問題があります。売上アップのノウハウをやればやるほど、経営者が多忙になることです。その結果、売上が上がっても、社長の体力の限界が会社の限界になってしまいます。

一方、仕組み経営はまず、経営者の自由時間を増やすことに焦点を当てます。その自由時間があることで、売上アップの仕組みづくりや新規事業に時間を使うことが出来るのです。つまり、会社の業績向上と社長の自由時間増加を両立できるのが仕組み経営です。

実践会で得られるもの
1. 月例勉強会(録画有)
毎月、勉強会を行い、仕組み化のための計画づくりや仲間との情報交換を行います。実践 会員様は通常1万円のこの勉強会に無料でご参加できます。 勉強会では仕組み経営のカリキュラムの中から、毎月一つのテーマを取り上げ、自社の仕 組み化に取り組んでいきます。
2021年勉強会スケジュール

(テーマは変更の可能性がございます。コロナ禍の影響により、現在、すべての勉強会をオンラインにしております)

1月27日(水)16時~18時 年間仕組み化戦略の立案

2月24日(水)16時~18時 採用~定着の仕組みづくり

3月31日(水)16時~18時 脱職人型ビジネスモデル – 利益モデル

4月28日(水)16時~18時 脱職人型ビジネスモデル – ポジショニング

5月26日(水)16時~18時 社長が現場から抜けるための組織戦略

6月30日(水)16時~18時 人材育成システム

7月28日(水)16時~18時 共有ビジョンの作り方

8月25日(水)16時~18時 リピートを生み出す顧客体験の作り方

9月29日(水)16時~18時 運営マニュアルの作り方

10月27日(水)16時~18時 理念共有の仕組み

11月24日(水)16時~18時 社長の人生計画

12月29日(水)16時~18時 社長の働き方改革

実践会で得られるもの
2. 専門コーチによる個別相談
実践会様限定で特別に当会認定の「仕組み経営コーチ」へのオンライン個別相談(40分)を承っ ております。(各会員様1回限定となります)お申込みは会員サイトから可能です。
実践会で得られるもの
3.VISION BOOK CAMP無料参加権
(通常79,800円)

VISION BOOKとは、会社のビジョンを実現するための計画を書いた冊子のことを指したオリジナル用語です。VISION BOOK CAMPでは3週間(完全オンライン参加)で、必ず実現する事業/経営計画を創っていきます。VISION BOOK CAMPは定期開催しており、実践会員は無料で何度でも参加可能です。

VISION BOOK作成のメリット

自走する組織

理念が浸透しないことに悩まれている社長は多いと思います。VISION BOOKには自社のビジョンからビジネスモデル、方針や戦略、そして具体的な数字計画までが記載されるため、全社員とって、VISION BOOKこそが日々の仕事の指針となり、上司の代わりとなりえます。

労使対立の解消

社長が何かをルールを決めたり、指示をしたりすると、社長と社員との対立関係が生まれがちです。これは社長がその時々の気分や感覚で行動をしているために起こります。VISION BOOKがあることで、社長を含めた全社員がそれに従うことになり、社長vs社員の構図は生まれなくなります。

リーダー/マネージャー育成

社長だけが作る一般的な経営/事業計画書と異なり、VISION BOOKはメンバーを巻き込んで作成します。社員に自社のVISIONを共有し、計画の立て方や戦略の立て方を体験します。実はこれ自体が大きな社員育成プログラムになります。

事業承継/会社売却

事業承継や会社売却には、VISION BOOKで書くような会社の経営/事業計画は必須と言えます。あなたがこれまでどのように経営してきた来たのか、これからどうしていこうとしているのかが文書化され、社内で共有されていれば、あなたから会社を引き継ぎ人にとって、非常に大きな安心材料になります。

起業家時間の増加

VISION BOOKを作ることで、最終的には社長自身の自由時間が増えます。VISION BOOKが自社にとってのルールブックになるため、社長があれこれ指示したり、フィードバックしたりしなくて良くなるためです。社長は空いた時間を起業家として、新規事業立ち上げや戦略率案に使うことが出来ます。

実践会で得られるもの
4.ZEROスタートビジネスサロン
(通常年間17,760円)
ZEROスタートビジネスサロンは、マイケルE.ガーバー氏から私たちが直接学んだことをベース にして、普通の人がZEROから安定的に成長するビジネスを創る方法を実践していくためのサ ロン(オンラインコミュニティ)になります。仕組み経営実践会員の方はZEROスタートビジ ネスサロンに自動的に入会できます。
ご入会概要

【ご提供内容】
・実践勉強会(毎月・オンライン)
・実践勉強会録画(過去2か月分)
・ 仕組み化に向けた個別相談(通常5万円)
・VISION BOOK CAMP(通常7万9,800円)
・ ZEROスタートビジネスサロン(通常年間17,760円)

【対象者】
・ ビジネスオーナー
・ 経営陣の方(個人事業主含む)
※ネットワークビジネスや宗教、保険等の勧誘、同業または関係者、問題・トラブルの連絡が あった方、その他、当会が不適当と判断する方の参加は全てお断りしております。予めご了承 ください。

【会費】
月額7,700円(税込)⇒期間限定初月3,850円(税込)でご参加可能

【お支払方法】
Paypal(クレジットカード)

【お支払スケジュール】
ご登録日に課金され、その後、1か月毎のお支払になります。

【お申込み】
以下のボタンからお申込み後、1-2営業日以内に会員サイトへのログイン情報をお届けします。

期間限定3,850円(税込)でご参加可能
メッセージ

起業家や経営者の人生には厳しい現実が待ち受けているのが事実です。人生の大半をビジネスに注ぎ込むにも関わらず、あまりにも少ないリターンしか得られない人が多いのです。

私たちの人生の大半を注ぎ込んだビジネスが、なぜ少しのリターンしか返してくれないのでしょうか?マイケルE.ガーバー氏が40年間、スモールビジネスを支援してきて発見した、最も大きな事実は、大半のビジネスは、起業家ではなく、「起業熱に駆られた職人」によって運営されている、「職人型ビジネス」である、ということでした。

「職人型ビジネス」のオーナーは、自分の生計を立てるために仕事をします。生計を立てるために、やらないといけないことを全て自分で行います。その結果、目の前の仕事に忙殺され、自分の人生やビジネスを俯瞰する視点を持つことが出来ないのです。

一方、「起業家型ビジネス」では、自分が全てのことをやらなくても、ビジネスが上手く運営されていきます。正しい目的で創られたビジネスは、それがなくなると、困る人たちが大勢いるため、維持したいと思う人たちが支え続けてくれるのです。

かつての日本には、起業家が創った起業家型ビジネスがたくさん存在しました。1945年の敗戦時、東京はすべてを焼き尽くされた焼け野原でした。しかし、敗戦後の日本には、未来を描いた人たちがいたのです。吉田茂は、焦土と化した東京を見て、こう言ったそうです。

「すべて無くなった。しかし、まだ日本人が残っている」

平和を愛し、互恵の心を持ち、不屈の精神を持ち、勤勉に働く日本人が残っている限り、この国はもう一度、立ち上がることができる。そう思ったのです。

そして当時、日本には確かに日本人がいました。私たちの生活は、世界から見れば奇跡としか言いようがない偉業を成し遂げてきた、偉大な起業家たちの業績によって成り立っています。

いまの日本には、問題が山積みです。そういった誰もが解決していない問題を解決することこそ、起業家がビジネスを創る理由であり、ビジネスの夢となります。そのような正しい目的を持つとき、ビジネスは必然的に成長します。

仕組み経営実践会は、日本の中小・スモールビジネスにアントレプレナーシップを再度根付かせる、という大きなテーマのもと、経営者や社員の方々、そしてその家族の人生をより豊かなものにすること、さらにはそれによって日本経済の発展を目指して発足させました。志あるたくさんの方のご参加をお待ちしております。

一般財団法人日本アントレプレナー学会 清水直樹

一般財団法人日本アントレプレナー学会は、2010年よりマイケルE.ガーバー氏の日本における独占ライセンシーとしてスタートし、現在は世界中から中小・スモールビジネスの経営に役立つコンテンツを集めて日本の経営者の方々にご提供しております。

一般財団法人日本アントレプレナー学会
〒150-0012  東京都渋谷区広尾1-7-20 DOTビル 2F

TEL:03-6869-6985 / FAX:03-6868-5694
https://entre-s.com
特定商取引法による表記

Copyright  The Japan Foundation of Entrepreneurship.

仕組み経営事例インタビュー

元の画面に戻るには、ウィンドウ右上の×印をクリックしてください。