属人的経営から抜け出す
運営マニュアルの作り方
2020年9月30日(水)16時~18時@オンライン
属人的経営から抜け出す
運営マニュアルの
作り方
2020年9月30日(水) 16時~18時@オンライン
「属人的経営から抜け出したい」
「仕事のブラックボックス化を無くしたい」
「暗黙知を仕組み化したい」
こんな悩みから解放されるために、世界700万部、経営者評価No.1を獲得したバイブルをもとに運営マニュアルの作り方を学びます。

マイケルE.ガーバー著の「はじめの一歩を踏み出そう(原題:E-Myth Revisited)」は、「起業家の視点(職人、マネージャー、起業家という3つの人格)」、「ビジネスのシステム化」、「フランチャイズプロトタイプ」、「ビジネス開発プロセス」などの新しい概念を提唱し、現在につながる、スモールビジネス経営の新しいスタンダードを創りました。

同書は、16カ国語に翻訳され、500万部以上のベストセラーとなっています。また、Inc 500社(急成長企業500社を選出したランキング)のCEOが推薦する書籍として、「7つの習慣」や「ビジョナリーカンパニー」などの名著を抑え、ナンバーワンを獲得しています。

出版後、10年以上経った現在においても、「最も影響力のあるビジネス書25選(米タイム誌)」、「もっとも役に立ったビジネス書ベスト5(米ウォールストリートジャーナル)」に選ばれるなど、スモールビジネス経営のバイブルとしてロングセラーとなっています。

赤字38億円から最高益へ
自社版「MUJIGRAM」を創る
2001年、無印良品は38億円という大幅な赤字に転落しました。 そこでベテラン社員の勘と経験に頼る経営から、仕組み志向 へと社内文化を変革、「MUJIGRAM」という有名な運営マニュアルを創りました。

ベテラン社員の仕事のやり方を詰め込んだ、このマニュアル によって、2005年には過去最高益を叩きだすまでにV字回復したのです。

本勉強会では、このMUJIGRAMの自社版を作ることを目標に、自社の仕事を整理、仕組み化し、文書化していくための正しい手順と方法を学んでいきます。
なぜ運営マニュアルが
利益を生み出すのか?
その1. 「見て覚えろ」文化から脱却し、人材育成を加速する
大半の日本企業では、いまだ「仕事は見て覚えるもの」という職人気質の意識が強いです。 これは一見、聞こえは良いですが、実際には社員の成長速度を落としています。 運営マニュアルがあることで、必要な知識は自分で学ぶことが出来、仕事を一人前に出来るようになる時間が圧倒的に短縮されます。
その2. 現場での意思決定を支援し、生産性アップ
運営マニュアルがあることで、社員は日常業務の意思決定を自分で行うことが出来ます。そ れによって、上司の指示を待ったり、決断に迷う時間を大幅に削減できます。また、社長やリーダーへの不要な問い合わせが減ることで、創造的な仕事に使う時間を増やすことが出来 ます。
その3. 会社の理念を共有し、自律型組織へ
運営マニュアルは、会社のビジョンや価値観などを、日常業務のレベルにまで落とし込んだ ものと言えます。運営マニュアルに沿った行動を取ることで、自然と会社の理念が共有され ていきます。 理念が共有されている会社では、社員の内面的な動機付けがなされ、生産性の高い組織が完 成します。
その4.成功体験を共有し、業績向上
運営マニュアルは、決して完成することがありません。日々の仕事の中で成功したこと、う まく行ったことを取り入れて、改善を続けていくものです。 結果的に優秀な社員の仕事のやり方を皆で共有することが出来、業績向上へと繋がっていき ます。
マニュアル=会社のルールブック

運営マニュアルは、あなたの会社における、すべての仕事についての操作マニュアルのような ものです。上手く作成すれば、どうすれば最高の成果を出せるのかを各社員に伝えることがで きます。

もし、社内で必要な仕事すべてに操作マニュアルがあり、何かうまくいかないことがあったと き、社員が自分でそれを修正できるとしたらどうなるでしょうか?

さらに、彼らが入社したその直後に、マニュアルを理解し、効果的に働く方法を学んだとした らどうでしょうか?

運営マニュアルは、全社員に配布するものであり、どうやって仕事をするか?を記載したガイ ドブックです。

もしかしたら、あなたはこう思うかも知れません。

  • マニュアルを作ったところで、果たして社員はそれを活用してくれるだろうか?
  • 会社にどんな 価値をもたらしてくれるのだろうか?
  • 作成に費やした時間と労力に見合ったリターンはあるの だろうか?
  • そんなものがなくても、これまで運営して来られたではないか?

しかし、成功する会社、生産性の高い組織を創りたいのであれば、偶然に任せていては出来ま せん。

偶然に任せるとは、社員が各々、独自のルールで働き、自分の仕事を定義し、彼らの経験に基 づいて仕事をすることを意味しています。つまり、あなたのルールではなく、彼らのルールで 会社を運営することになります。

もし、あなたのルールでゲームをして欲しかったら、その方法を伝える必要があります。それ が運営マニュアルの役割なのです。

運営マニュアルの活用シーン
「教え方を標準化」し、新入社員の研修に
新入社員が入ってくると、簡単なオリエンテーションや歓迎会を行い、あとは他の先輩社 員に教育をまかせっきり、というのが多くの会社の実態です。 これでは先輩社員の教えるスキルに教育が依存することになり、新入社員の成長にはバラつきが生じてしまいます。 さらに、いくら仕事が出来ても、教え方がうまい人、下手な人がいるのです。 一方で、運営マニュアルがあれば、何を、どのように教えればいいのかが標準化され、誰でも無理なく、ムラなく会社のこと、仕事のことについて教えることが出来ます。
スムースな配置転換や引き継ぎに
どんな会社であっても、社員が辞め、仕事の引き継ぎが必要なときが来ます。その時に運営 マニュアルさえあれば、急な引き継ぎの必要性が生じたときにもスムースに対処できます。 また、社内で配置転換を行う際にも、運営マニュアルがあることで、必要最小限の期間で行うことが出来ます。
仕事を外注する際のガイドラインに
人手不足と言われる時代、仕事を外注化し、生産性を高める必要性が高まっています。 仕事を外注する際の一番の問題点は、品質の管理ですが、運営マニュアルがあることで、品質 のガイドラインを作ることが出来ます。 たとえば、ウェブ制作を外注する際、運営マニュアルに自社のブランドやマーケティングに関 するガイドラインが書かれていれば、それを基に外部パートナーに依頼することで、こちらが 何を期待しているのかを明確に伝えることが出来ます。
社長が行っている現場仕事を委任するために
大半の中小・スモールビジネスでは、経営者自身が現場の仕事、営業や開発、顧客サービスな どを担当してしまっています。 現場仕事を委任できない原因として、自分にしかこの仕事はできない、という間違った想定を 持っている可能性があります。 運営マニュアルを作成するプロセスにおいて、社長が行っている現場仕事を分解することで、 そういった想定が間違っていたことに気が付きます。 一見、これは自分にしかできない、と思っている仕事を分解し、文書化することで他の人でも 担当できる仕事になっていきます。
経営を誰かに譲るときに
絶対的な事実として、あなたはいずれいまの会社を離れる時が来ます。それは他社に事業を売却 するときかも知れませんし、後継者に経営を引き継ぐときかも知れませんし、または自分が引退 するとともに、廃業するときかも知れません。 廃業以外の選択肢を選ぶ場合、運営マニュアルがあることで、社長業ですら引き継ぎが可能にな ります。 運営マニュアルに書かれているのは、単純作業の手順書だけではありません。自社の経営理念や 組織戦略、採用の基準、ブランドのガイドラインなど、経営に直結する事柄も含まれていま す。運営マニュアルの中で、それら社長の想いを文書化しておくことで、あなたが経営の第一線 から退いた後にも、あなたが創った会社が繁栄していくことが出来ます。
当日の内容

今回の勉強会では「運営マニュアルの創り方」をテーマに、世界の成長企業が実践する方法を学び、議論していきます。

具体的には、以下のような内容を予定しています。

■運営マニュアルの構成

最初に、運営マニュアルとは何か?を正確に理解し、その構成例を学んでいきます。運営マニュア ルは大きく分けると2つのパートで成り立っています。ひとつが全社共通のマニュアルで、もうひ とつが個別の業務のマニュアルです。前者には会社の経営に関するガイドラインや社内ルールが含 まれています。

個別の作業マニュアル、そして、経営者の想いを文書化した全社共通のマニュアル、それらふたつ が上手く統合されることで、質の高い運営マニュアルが完成します。

■運営マニュアルを創るステップ

運営マニュアルにはある程度、うまく行く構成が存在します。それにそって、実際にマニュアルの 一部を作成していきます。また、運営マニュアルにどんな項目を入れるべきかを理解し、今後のマ ニュアル化の計画を立てていきます。

■運営マニュアルを活用する

運営マニュアルは日々、活用し、改善を続けていくことで、自社のユニークな知的財産となってい きます。

そこで、最後に運営マニュアルを自社でどのように活用していくかを考えていきます。

ファシリテーター

勝亦徹
仕組み経営株式会社 代表取締役
経営者の最も得意で利益を生む仕事をする時間(=エグゼタイム®)に集中するための仕組化支援、外注化支援のエキスパート。「エグゼタイム仕組み経営サクセス・フォーミュラ」を体系化し、経営者の働く時間を減らし売上を上げるビジネスモデル構築を支援。経営者に寄り添い俯瞰したサポート力には定評がある。

開催概要

テーマ:運営マニュアルの作り方

開催日時:2020/9/30(水)16:00-18:00

開催方法:オンライン(zoom)

参加費:一般参加 10,000円/1人⇒9月25日(金)までは8,000円

仕組み経営実践会員 無料

お支払方法:クレジットカード、Paypal、銀行振込

対象者:業種不問、業歴不問、年商1000万円~10億円くらいの経営者またはそれに準ずる方

※ネットワークビジネスや宗教、保険等の勧誘、研修、コーチ、コンサル等の同業または関係者、問題・トラブルの連絡があった方、その他、当会が不適当と判断する方の参加は全てお断りしております。予めご了承ください。

仕組み経営実践会とは?
※日本唯一の仕組み化に特化した経営者コミュニティです。詳しくはこちらから

※今回は日程が合わないという方はこちらから仕組み経営Eブックをご請求ください。最新のイベント情報や経営に役立つコンテンツをお送りいたします。

一般財団法人日本アントレプレナー学会は、2010年よりマイケルE.ガーバー氏の日本における独占ライセンシーとしてスタートし、現在は世界中から中小・スモールビジネスの経営に役立つコンテンツを集めて日本の経営者の方々にご提供しております。

一般財団法人日本アントレプレナー学会
〒150-0012  東京都渋谷区広尾1-7-20 DOTビル 2F

TEL:03-6869-6985 / FAX:03-6868-5694
https://entre-s.com
特定商取引法による表記

Copyright  The Japan Foundation of Entrepreneurship.

仕組み経営事例インタビュー

元の画面に戻るには、ウィンドウ右上の×印をクリックしてください。