世界7万社で成果を出した
仕組み化ノウハウ
経営者支援をしませんか?
完全オンライン対応、一生活躍できる
「仕組み経営コーチ」
完全オンライン対応、一生活躍できる
「仕組み経営コーチ」
世界7万社で成果を出した
経営ノウハウ
経営者支援しませんか?

経営のバイブルの要約公開中

世界700万部の経営の教科書「はじめの一歩を踏み出そう」の要約をダウンロードいただけます。また、仕組み経営についてのセミナー動画も公開中です。
こんな課題ありませんか?

専門知識はあるが、経営全般の支援が出来ない。

差別化やブランディング、ポジショニングに苦戦している。

契約単価が安く、忙しいわりに、あまり儲かっていない。

日本唯一、経営の仕組み化の専門家
仕組み経営コーチとは?
世界基準の経営ノウハウ
をもとにした経営支援
(業績向上から経営承継まで対応)

仕組み経営コーチは、世界700万部のベストセラーである経営の教科書「はじめの一歩を踏み出そう」内容をベースにしたコーチングを提供できます。

「はじめの一歩を踏み出そう」は会社を成長させていくために欠かせない「仕組み化」について書かれた書籍であり、初版は40年ほど前に出版されたものにも関わらず、いまだ中小・成長企業経営者のバイブルとして世界中で支持されている書籍です。

実証された集客&成約の仕組み
が手に入る

私たちはこれまで多くの商談を経験し、試行錯誤しながら集客と成約率の高い手法を確立させました。仕組み経営コーチは、その仕組みを丸ごとご活用いただけます。

経営支援ツールの活用で
クライアントの成功に集中できる
クライアント進捗管理シート
各種テキスト/ワークシート
各種動画

仕組み経営コーチになっていただくと、私たちがクライアント向けにご提供しているテキストやワークシート、動画類をそのままご活用いただけます。これらのツール類をご活用いただくことにより、余計な準備をすることなく、クライアント向けのセッションに集中できます。

もちろん、これらのツールを活用し、どのように経営者向けにコーチングをしていくのかもマスターしていただけます。

場所に縛られず活動できる仕組み

現在、私たちはほぼすべてのクライアントとリモートによるセッションを行っています。また、動画やテキストなどもすべてオンライン上で取得できるようになっているため、コーチは場所を問わず、世界中のクライアントを相手にすることができます。

事例:海外移住しながら会社員の倍以上の収入を実現

日本でビジネス活動をしている中で、ヨーロッパの情報やビジネスのやり方にとても興味を持ちました。そこでぜひヨーロッパ現地に足を運び生活をしながら生きた情報や方法に触れようと思って移住を決意しました。

移住にあたって一番の課題は資金です。これについてはとてもラッキーだったことに「はじめの一歩を踏み出そう」の著者マイケルE.ガーバー氏の元でしっかりと学ぶ機会を与えられていました。 「世界中どこでもビジネスが出来る仕組み」についての学びが移住実現の1番の支えとなるものでした。これなしには移住は叶わなかったと思います。

具体的には仕事がオンラインでも機能するようにビジネスモデルを作り込みました。現地でこなしていた仕事は、オンラインコンサルティングとビジネスコーチです。その他に日本に帰国した際に出来る仕事、海外からオンラインで出来る仕事、私以外の人に任せれる仕事、とビジネスの柱を何本か持ち運営しています。

坂本路子(仕組み経営コーチ)
どんな人が向いているの?
トレーニング中に受注も可能

士業事務所、コンサルタント、現役経営者等、仕組み化に興味がある方がコーチになっていただいています。 たとえば、中小企業向けにサービスを提供されていた笹木さんは、仕組み経営コーチにお申込みされ、トレーニング期間中に既に仕組み経営のクライアントを獲得することができました。

”体系化されたメソッドとカリキュラムがある。さらにこのメソッドを売るための専門家養成のプログラムも存在している。”
株式会社ジョイント・エレメンツ・コンサルティング
代表取締役 笹木義隆様
Q. 仕組み経営コーチになろうと思ったきっかけを教えてください。

仕組み作りについてサポートしたいと思っていたが、どんな状態のクライアントにも提供できる体系化された解決策、ソリューションを開発するノウハウとリソースが足りないという課題がありました。 仕組み経営は体系化されたメソッドとカリキュラムがある。さらにこのメソッドを売るための専門家養成のプログラムも存在していることが選んだ理由でした。

Q. 仕組み経営コーチになってどんな効果がありましたか?

「仕組み経営」という軸を手に入れることで、新規事業であっても、説得力をましたメッセージを発信できるようになった。また、カリキュラムを受講生の実態に合わせて改善してくださるので、「活用」しやすくなった。例えば、クロージングの資料は、練習である相互コーチングの状況を基に何度も改善してくれた。おかげで、自分が開発した商品でもないのに、しっかりと売れる状況になりました。

また、仕組み経営を自社で導入する事も学べるので、その点でも取り組み方が変わりました。また、アドリブではなく、標準化されたクロージングのやり方を自社で実践できるようになった。            

”暗黙知に頼って組織運営している企業をサポートしたい”
荒井社会保険労務士事務所 代表 
社会保険労務士 荒井紀洋様
Q. 仕組み経営コーチになろうと思ったきっかけを教えてください。

自分が本心から取り組みたいと思うサービスを探していました。組織が上手く回っていかないのはなぜかを考え、それを解決する「仕組み経営」が素晴らしいと思いました。

Q. 仕組み経営コーチになってどんな効果がありましたか?

経営者のニュアンスであったり、暗黙知を頼って組織運営しているので、うまくいかないという企業の事例をたくさん見てきたので、ビジョンからの一貫性の重要さに気づきました。また、経営者の考えを言語化して、従業員に伝えることができていないケースが多いことに気づきました。

”やるべき指標ができたので、手探り感がなくなりました。”
勝川社会保険労務士事務所 代表
社会保険労務士 勝川 秀興様
Q. 仕組み経営コーチになろうと思ったきっかけを教えてください。

マイケルEガーバーさんの本を何度か読み、そこに記載されている内容を自分自身で順番に実施していた時期でしたが、各項目の実施方法について「このやり方であっているのか?」という不安があったためです。

Q. 仕組み経営コーチになってどんな効果がありましたか?

やるべき事や、その手法が明確になり、精神的な負担が減少しました。本来の人生を歩んでいなくて、今からでも歩み始めたいと考えている方にお勧めしたいです。

仕組み経営コーチとして
活躍するステップ
STEP.1
セミナー動画のご視聴

まずはセミナー動画にて、仕組み経営のご紹介、仕組み経営コーチの概要をご紹介させていただきます。

STEP.2
個別相談へのご参加

個別相談にてお互いを知り合い、あなたのニーズに仕組み経営コーチが合うかどうかを確認していただけます。

STEP.3
仕組み経営コーチ
トレーニング(6か月)ご受講

仕組み経営コーチトレーニング(完全オンライン、6か月間)にて、仕組み経営の考え方や各種ツールの活用方法、コーチング手法の習得をしていただきます。なお、トレーニング4か月目以降から集客活動は実施可能です。

仕組み経営コーチ
無料セミナー動画&「はじめの一歩を踏み出そう」要約ダウンロードはこちらから
ご参加対象
  1. コーチ、コンサルタントになりたい方
  2. コーチ、コンサルタントでもっと活躍したい方
解説者

清水直樹(仕組み経営株式会社 取締役、一般財団法人日本アントレプレナー学会代表理事)
大学卒業後、マイクロソフト日本法人に入社。その後、モバイルコマース事業の創業メンバーとして参加。上場を目指すが経営メンバー同士の空中分解によって頓挫。海外の経営ノウハウをリサーチし続け、世界No.1(米INC誌による)の起業・経営の権威、マイケルE.ガーバーと出会い、10年以上にわたり学びを受け続ける。現在は、日本企業をワールドクラスカンパニー®にするための支援活動に力を注いでいる。

左:「はじめの一歩を踏み出そう」著者マイケルE.ガーバー氏、中央:ガーバー氏の奥さん、右:清水
これまでの活動実績
中小・成長企業の世界的権威マイケルE.ガーバー氏が開発した経営プログラム(現在は終了)を開催。世界で最も多い300名以上の卒業生を輩出。
チャットワーク創業者山本氏、新家元制度提唱者前田出氏らをお招きして「仕組み経営サミット」を開催。
クライアント企業の支援を兼ねて、ハリウッド映画アワードにスポンサー参加(Golden Globe Award, Critic’s Choice Award)。
中小・成長企業の世界的権威マイケルE.ガーバー氏認定のファシリテーターを20人以上排出(世界最多。現在は終了)。
有名メディアであるフジサンケイビジネスアイ(イノベーションズアイ)にインタビュー/コラムを連載中。
ビズリーチ共同創業者の佐藤和男氏、東証一部上場ビューティガレージ創業者野村氏を招いて、急成長企業を支える仕組みづくりの講演会を開催。
ザッポス、パタゴニア等、海外の急成長企業を複数回視察、シリコンバレーの伝説的起業家・投資家スティーブブランク氏を訪問してインタビューを実施。

一般財団法人日本アントレプレナー学会は、2010年よりマイケルE.ガーバー氏の日本における独占ライセンシーとしてスタートし、現在は世界中から中小・スモールビジネスの経営に役立つコンテンツを集めて日本の経営者の方々にご提供しております。

一般財団法人日本アントレプレナー学会
〒150-0012  東京都渋谷区広尾1-7-20 DOTビル 2F

TEL:03-6869-6985 / FAX:03-6868-5694
https://entre-s.com
特定商取引法による表記

Copyright  The Japan Foundation of Entrepreneurship.

仕組み経営事例インタビュー

元の画面に戻るには、ウィンドウ右上の×印をクリックしてください。